ソフトな風俗

風俗系の仕事は、ともすればソープのように女性が体で目一杯のサービスをしなくてはならなくて、その代償として高収入というイメージかもしれません。
体力を消耗してフラフラになり、昼夜逆転の生活でもダメージを受けて、場合によっては性病も患って体を壊してしまうというような、マイナスイメージもあるかもしれません。

けれども実際は、風俗の仕事は、かなり細かく種類が分かれています。
体全体でサービスをして、本番まであるソープから、舐めない脱がない触られないと3つ揃ったソフトなものまで、様々です。

一般的には、内容がハードなものほど収入が高く、ソフトになるにつれて、それなりになっていくようです。
ですがそれなりとはいえ、事務職OLなどよりは、稼げるものも多いようです。
事務職OLよりも短時間で稼げるので、空いた時間を資格取得の勉強に充てるという女性もいます。

風俗でたくさん稼ぐには、やはり体力が要りそうです。
一方でそれほどたくさん稼げなくても、体力に自信がなくても、始められる風俗系の仕事はあります。
体力が頼りなくても、話術はじめ様々なテクニックで、補える仕事があります。
あるいは年齢によって、体力が衰えるということもあるでしょう。

特に女性が風俗系の仕事を始める場合、どんな種類の仕事があるのかすら、戸惑ってしまうこともあるかと思います。
具体的に、体力に自信のない人でも始められる仕事を、ご紹介します。
この記事を気楽に読んでいただき、少しでも参考になれましたら幸いです。

風俗系は種類が多い

「3ない」の仕事という言葉が、風俗系の仕事ではあるそうです。 脱がない、舐めない、触られない、とソフトなサービスの代名詞のように使われているようです。 比較的ソフトと位置付けられているファッションヘルスから、3ないのオナクラまで、仕事内容をご紹介します。

体力以外でカバーする

チャットレディは、女性のコミュニケーション能力が発揮できる仕事のようです。 内容をアダルトにするかどうかは、女性自身で決められます。 一方でトークが苦手な女性には、セクキャバという仕事もあります。 主にお触りのサービスです。 どちらも体力以外でカバーしながら出来る仕事です。

体力に自信のない人でも

ソープのように大きく稼げなくとも、多額の借金を抱えているなど差し迫った事情が無ければ、収入は考え方次第かもしれません。 選択肢として考えた時に、スケジュールの自由度が高いなど、労働条件の良い面もあります。 体力に自信のない人でも働けるような、風俗系の仕事は、あると思います。