引き出物のお値段を考える

結婚式において必須品なのが引き出物です。
新郎新婦から招待客にお礼として渡される品のことですね。
地域によっても色々で、目を引くものでもあります。

もともと引き出物の始まりは、平安時代にまでさかのぼるといわれています。
当時の引き出物は、馬をお土産として贈っていたそうです。
庭に馬を引き出して贈った、ということから引き出物といわれるようになったということです。
平安時代での馬は実用品というか、生活には密着したものだったのでしょうね。
現代で馬をもらっても途方にくれますが、時代とともに引き出物もさまざまに変化しています。

平安時代から続いている習慣なのですが、現代では引き出物は記念品といった意味合いが大きいですね。

ほんの少し前ですと、引き出物といえば大きくて重いものが良いとされており、食器類が多かったものです。ですが、今では客の立場にたってみれば、持ち帰りに不便ということで減っていますね。

引き出物の品自体は招待客のことも考えて変化はしていますが、感謝とお礼をこめたものという意味合いは平安の時代から変わりのないものです。心をこめて何を贈るかを考えるのも面倒ではありますが楽しい時間でもありますね。

実際もらってうれしいもの、贈ってよかったもの、色々ありますが、人気商品はどのようなものがあるのかはちょっと気になるところですね。
男女別に人気商品を見てみて参考にするのもいいかもしれません。
引き出物選びに、調べてみてください。

引き出物って

結婚式はとかく費用がかかるものですが、引き出物にも相場があります。 あまりケチってもしょうがないのですが予算は限られていますね。 ただし地域によってこの相場観が変わるのが面白いところです。 感謝の気持ちをこめるという意味合いを忘れずに選びたいものです。

人気の引き出物とは何か

引き出物を考えるときに、喜ばれるものは何かな?と調査したくなりますね。 男女別に人気の引き出物をピックアップしたものを見ると確かにもらってみると嬉しいものが並んでいます。 センスが光る一品もありますが、ここは選ぶ側も楽しみながら考えたいですね。

引き出物で困ってしまうもの

もらう側として考えるとちょっとなーというものは確かにあります。 みんなに喜んでもらえるものを、と考えると不人気品もちょっと気になってしまいますね。 引き出物として選んではならないものではありませんが、自分のこだわりとよく検討しておきたいところです。