>

体力以外でカバーする

チャットレディ

風俗系で、チャットレディという仕事もあります。
風俗店などでライブに接客するのではなく、パソコン画面でチャットするというものです。
料金は、1分いくらと計算されます。

ここでも種類は大きく3種類に分かれます。
1対1のチャット。
1人の女性が、複数の男性と会話するパターン。
そして、のぞきモードと呼ばれるものです。
自分でない、1対1のやりとりを、覗く形です。
覗く男性にも、料金が発生します。

チャット内容をアダルトかノンアダルトにするかどうかは、女性が決められます。
そのあたりも含め、女性は男性客とのチャット時間をいかに延ばすか、あるいは何度もアクセスしてくれる常連客をいかに作れるか、が収入を大きく左右しそうです。
体力よりも、コミュニケーション能力を問われる仕事と言えそうです。

セクキャバとは

ある意味チャットレディと対極的なサービスと言えるかもしれません、セクキャバという仕事もあります。
よく女性は男性よりも口が達者と言われますが、女性誰もがトークが得意とも限りません。

セクキャバとは、キャバクラに似ていますが、キャバクラと違って、お触りがオッケーなのです。
そして店にもよるようですが、大抵はお触りだけで、それ以上の性的なサービスはありません。
例外として、抜きキャバというのもあるようですが。

セクキャバではお触りがメインなので、逆にトークは二の次といった感じです。
また、キャバクラと違って、お酒を飲むこともあまりないようです。
体力に自信がなくても、トークに自信がなくても、出来る仕事かもしれません。


この記事をシェアする